店長ご挨拶

【介護パジャマ販売センター】では、介護用パジャマ、ねまき、日常生活着、肌着類からオムツカバーまで、介護にやさしい衣類を全品特価で販売中。高齢の方だけでなく、入院中、治療・療養中、リハビリ中の方にもおすすめです。介護パジャマ・衣類のことなら、何でもご相談下さい。

この通販ショップはブティックスが運営しています

介護パジャマの選び方

3種類の介護向け衣類


介護パジャマには大きく分けて、3種類のタイプがございます。
左から順に、「パジャマ」、「つなぎ服」、「ねまき」となっています。

全体的に、通常の服に比べるとゆとりがある作りになっており、着脱もし易くなっています。

3つの種類

パジャマ つなぎ服 ねまき


それぞれの特徴

パジャマ

パジャマとは、基本的には上着とズボンが別々です。 介護向けのパジャマは、通常のものとは仕様が異なり、 上からかぶるのではなく前開きが主流になります。 また、パッと見た感じでは普通のパジャマ商品ですが、 飾りボタンの付いたマジックテープや、ズボンの両脇がファスナーで開く作りになっているなど様々なタイプの商品がございます。



例:マジックテープボタンとは?

見た目には普通の前開きボタンです。
実際に開いてみると右の写真の様に、
マジックテープで止めてあります。

左の写真が止めた状態、
右の写真が開いた状態になります。


マジックテープのパジャマの一覧はこちらから ⇒ 詳細はコチラ

例:ズボン両脇ファスナー開きとは?


通常のパジャマのズボンは、足を上から通して履くのが一般的です。
しかし、中には足にギブスをされていたり、中々立ち上がる事が出来ない方もいらっしゃいます。
そんなときに役立つのがこの両脇ファスナー開きのズボン
足を通さずとも着用が出来る上、清拭時や、おむつ交換などにも便利な作りです。
 *下の写真をクリックすると、動画が流れます。



動画のズボンは、「播州織 フルオープンズボンセット」 ⇒ 詳細はコチラ
管などを出す為に、部分開閉できる出来るタイプも(ズボンのみ)⇒ らくらくズボン(ミクロコードニット左右開き)
両脇開きのズボン単品・パジャマセットの商品一覧を見る ⇒ 詳細はコチラ



つなぎ服・つなぎパジャマ

つなぎ服は、上下が全て一体型になっている衣類です。 大きく分けて2種類、ホック付きのタイプとホック無しの2種類です。 ホックとは、簡単にファスナーが開けられないよう、特殊なボタンを取り付けたタイプになります。 オムツいじりや、不潔行為に対応いたします。
また、胃瘻(いろう)の管を部分的に出せるように、両開きのファスナー(部分開閉)を採用したつなぎ服もございます。

ホックつなぎ服の商品一覧を見る ⇒ 詳細はコチラから



ホックってどういうこと?


両開きファスナーとは?

両開きのファスナーが付いたタイプのツナギ服は、部分的に開けることはもちろん、 膝から下だけを全開、腰から上だけを開ける、といった使い方にも対応。 尿管などを部分的に開けて出す事も可能です。

当然、上から下まで全開することも出来るような作りになっております。

両開きタイプ(ホックあり)商品はコチラ ⇒ コンビネーション(フルオープン型)・エンゼルオープン式

両開きタイプ(ホックなし)商品はコチラ ⇒ ソフトケアねまき(両開きファスナー)

つなぎ服の商品一覧を見る ⇒ 詳細はコチラから




ねまき
ねまきは何といっても着脱が簡単。 ちょっとした検査や病院内の移動、暑くて寝苦しい夜にはピッタリ。 また、腕・足・その他からだの部位にギブスなどをされている場合、通常のデザインの服は着れない事も。 ねまきなら全てがゆったり作られているので、安心して着用が可能です。 また、胸元がはだけにくいように、合わせ部分にマジックテープやボタンを取り付けたねまきもあります。

胸元マジックテープ・ボタンって?

丁度胸元部分の合わせる箇所に、
はだけない工夫が施されています。
女性でも安心して着用できます。

当店一番人気のねまきを見る ⇒ ガーゼらくらく合わせ寝巻き(婦人)

男女共用の一番人気 ⇒ オーガニック静養寝巻き
*胸元のマジックテープは付いて折りません

ねまきの商品一覧を見る ⇒ 詳しくはコチラ
ページトップへ